2017年8月4日金曜日

「第69回全国理容競技大会」東京選手団

「第69回全国理容競技大会」(10/16)へ臨む東京代表選手が出揃いました。

第1部門クラシカルカット・ファッションカテゴリー
宇田 隼風 選手
小針 光功 選手
井齋 諒一 選手
菊岡 恒希 選手
安部 記將 選手
高橋 国光 選手

第2部門レディースカット・パーマスタイル
鶴見健太郎 選手
森 健太郎 選手
加々美賢育 選手
川岸 正吉 選手

第3部門NEW HAIR gain-G
松信 利治 選手
佐々木魁斗 選手 
内田 健人 選手
神谷 友裕 選手
後藤 雄貴 選手

15名の東京代表選手です。
日本一を目指します。
応援よろしくお願いいたします。


写真は「第68回全国理容競技大会」表彰式のようす

2017年8月1日火曜日

墨田区「キッズシャンプー&入浴体験」

墨田区環境衛生協会主催
親子教室 きちんとシャンプーできるかな?たのしい入浴体験


平成29年7月31日(月)、午後0時30分から開催された標記イベントに東理同組墨田支部員と東理同組女性部が参加協力した。

入浴体験&キッズシャンプープロジェクト  
日時  平成29年7月31日㈪ 午後0時30分~2時30分、 8月1日㈫ 午後0時30分~2時30分    
会場  7/31 荒井湯(墨田区本所2-8-7) 、 8/1 良の湯(墨田区東向島2-15-6)
主催  墨田区環境衛生協会
協力  墨田区保健所
協賛  ㈱花王、㈲日進理器、㈱レノール販売
参加  7/31 5歳児~小学4年生 21名 (男児13名、女児8名)、 8/1 5歳児~小学3年生 21名

目的
① 子どもの頭皮を守るシャンプーの仕方を指導する
② 近年増加傾向にあるアタマジラミの正しい知識を伝え、感染を予防する  
③ 児童とその保護者に理容業をPRする
④ 人とのふれあいとマナーを大事にし、入浴体験を通じて銭湯に親しんでもらう(浴育)  
                       
当日の流れ
入浴マナーを学ぼう
‘脱いだ服はたたんでおこう’‘湯船で潜らない’‘タオルを持ち込まない’等、紙芝居で、入浴マナーを示した。子どもたちへの投げかけに、手が挙がったり、発言したり、参加型の紙芝居に子どもたちは皆真剣に聞き入っていた。

入浴マナーを学ぼう
シャンプーを学ぼう
‘頭皮をきちんと洗うこと’‘充分にすすぐこと’等、正しいシャンプー方法についてわかりやすく説明し、脱衣所でまずはエアーシャンプーを実践。シャンプー前に頭を濡らすときには「どんぐりころころ」を2~3回、シャンプーをつけてから頭をすすぐときは「どんぐりころころ」を3~5回歌い終わるまで充分に洗い流すことをレクチャーした後、正しいシャンプーのしかたを学べる東理同組女性部オリジナルソング「キッズシャンプーのうた」を皆でお遊戯した。
つづいて、お風呂場で実際にシャンプーをしていただく。2~3人の子どもに理容師1人がつき、しっかりと指導した。
エアーシャンプーで正しいシャンプーを学ぼう
正しくシャンプーしてみよう

アタマジラミのお話
子どもたちにお風呂場でシャンプー指導をしているあいだ、保護者向けにアタマジラミ講習を行った。
挨拶する佐藤邦男支部長(墨田支部)

参加者の声
子どもたちの声
「恐竜の手でシャンプーすることを知らなかった」
「すすぎの時間をいつもそんなに長くとっていなかった」
「今日からしっかりとひとりでシャンプーできます」
保護者の声
「スイミングスクールに通わせているので、正しいシャンプーのしかたを学んでほしくて参加しました」
「とても為になりました」


「キッズシャンプーマニュアル」「アタマジラミリーフレット」
以下よりダウンロードしてご使用いただけます。
「キッズシャンプーマニュアル」http://www.tokyo-riyo.or.jp/pdf/kids_shampoo.pdf
「アタマジラミリーフレット」http://www.tokyo-riyo.or.jp/pdf/shirami.pdf


女性部関連リンク
☆女性部フェイスブック
https://www.facebook.com/tori.ladies.line
☆女性部インスタグラム
https://www.instagram.com/tori_ladies/


女性部facebook 同記事より掲載